女性の岐路と自分の岐路

女性が婚活を行う上で、考えておきたいことは、結婚後の仕事の継続があります。女性の場合、「結婚」と「出産」は、どうしても結びつけて考えられがちですので、「結婚」自体が、仕事への影響が大きく、結婚を考え始めた時点から大きな人生の岐路を経験することとなるでしょう。その人生の岐路の分岐点によって、皆さんの人生が方向付けられえてくるのではないかと思われるのですが、そのような選択において、「女性」にとっての幸せではなく、「自分自身」にとっての幸せを考えて欲しいと願っています。

女性が自立する事や、仕事と家庭の両立、自分自身のプライベートな時間については、何も考えをもたずに、もうすでに「結婚」に至ってしまった人々もいるかもしれませんが、「女性の全般的な幸せ」について考えて、人生の選択をするのではなく、「自分自身の幸せ」について考えながら行動・選択して頂きたいと考えています。そうでないと、「社会における全般的な女性」として、皆さんからその枠組み(定型)から外れてしまったら、幸せな女性ではなくなってしまうからです。

「自分の事を不幸」だと思っている人ほど、不幸な人はいません。どん底にいようとも、どんな状況に置かれようとも、「これが私である」と考えられる人は、人生の荒波に強いです。社会的な観点から、ぼんやりと自分の人生を考えるのではなく、自分自身である為の人生として、人生の選択の岐路を迎えて下さい。

婚活で結ばれるー恋のSurfingのTOPへ