婚活のパートナーの名前はきちんと覚えましょう


彼とは、先日登録しました、婚活サイトを利用して、マッチングしていただいたお相手、ではあったのですが、ひと月の間に5回ほどデートをさせて頂きました。1回目のデートは順調に事が進んみ、それなりに楽しくお食事ができたのですが、2回目以降のデートから毎回、私の名前を間違えるという失態をしでかしたので、今回はお断りをさせていただきました。これが婚活の実情のなのだなぁーと言う実感はありましたが、おそらく彼には、私の他にも、たくさんのお相手がいるという婚活のリアルな場面を味わってしまったのだと思います。ある意味、婚活のサバイバル的な部分を思い知らされました。実際に、彼自身が人の名前の覚えが悪い人であった、という可能性もありますが、2回目以降、全5回のデートで出てきた女性の名前が、全て異なっていたので、おそらくは日々の婚活と仕事の両立の多忙のあまり、混乱を期していたのではないかと思われます。1回や2回目のデートまでは、我慢できますが、さすがに、5回目のデートで名前を間違えられるというのは、堪忍袋の緒が切れます。ビジネスにおいても、婚活においても、お相手の名前を間違えない、もしくは、間違えを相手に気付かせない。これは、基本でありますね。

あわせて読みたい